インディーデベロッパーHaydee Interactiveが手がける新作ゲーム『Haydee』のSteam配信が開始されました。本作はハードコアなオールドスタイル・メトロヴァニアに、現代のサードパーソン・シューターとプラットフォーマーメカニクスをミックスした作品。


プレイヤーは半人間・半ロボットの主人公“Haydee”を操作しますが、このキャラクターがこれまた色々なフェチを詰め込んだような艶めかしい姿をしており、思わずプレイ中に目を奪われてしまいそうです。そんな視覚的トラップにも耐えつつ、銃や自身の本能、ロジックを駆使するとともに、弾薬を節約しながら長い旅に挑まなけばなりません。

主な特徴
6つのゲームプレイセクション、160の部屋。自動回復なし。メディキットを使用。チェックポイントなし。セーブステーションやディスケットを使用。アイテムは全て隠されており、探索しなければならない。インベントリが制限があり、管理しなければならない。ゲームプレイは挑戦的で、何度も失敗が繰り返される。何の手助けもない。このゲームはプレイヤーを殺すのに飽きない。粘り強くプレイする必要がある。

集中力が鍛えられそうな『Haydee』は、Windows PCを対象に1,480円で配信中です。