海外フォーラムNeoGAFユーザーより、Bungieが『Destiny』の続編タイトルを2017年よりPCに向けてリリース予定であるとの噂が伝えられています。

これはNeoGAFユーザーbenny_a氏より報告されたもので、同氏はActivision従業員の知人を情報源として、『Destiny』続編のPC向けリリース計画が内部プレゼンテーションで明かされたと述べています。今作はHigh MoonおよびVicarious Visionsがチームに加わるとも伝えられており、「前作と比べてまったく新たなゲーム」になる可能性が示されています。

この噂はKotakuでも報じられており、そのレポートによれば『Destiny』続編では新たな惑星が探索可能となり、市街地や基地、クエストなどが前作と比べ増加するとのこと。また、『Destiny』から続編タイトルへの「キャラクター持ち越し」は不可能であるとも見られているようです。

2016年2月には2017年のリリースが報じられていた『Destiny』続編作。今回ユーザーフォーラムや大手ゲームメディアで伝えられた情報はあくまで噂の域を出ないものであり、現在までにBungieやActivisionからの声明は寄せられておらず、その真偽は定かでありません。