インディーゲームデベロッパーHeart Machineより、2DアクションRPG『Hyper Light Drifter』のPC向けベータパッチ配信がアナウンスされました。

Steamコミュニティーでの書き込みによれば、今回配信されたベータパッチでは60fps動作をサポートするオプションが利用可能になるとのこと。このパッチはSteamライブラリのプロパティーからベータタブを選び“next_update”を選択することでクライアントからダウンロードできます。また、この60fpsオプションに加えてHeart Machineは新モードとなる「Boss Rush」や初心者用モードとなる「Newcomer」を紹介。「Boss Rush」は通常のゲームプレイクリア後に解放される新実績付きの追加モードで、「Newcomer」はアクションゲームが苦手なプレイヤーの為の低難度モードとして提供されます。

『Hyper Light Drifter』はSteamでWindows/Mac/Linux向けに配信中。現在はMIDWEEK MADNESSとして、通常価格より33%オフの1,326円で提供されています。なお、今回アナウンスされたベータパッチのMac/Linux版は今後配信予定としています。