デベロッパーのTreyarchは、PC版『Call of Duty: Black Ops 3』向けのModツールがオープンベータに入ったことを発表しました。これまでは一部のコミュニティメンバーを対象にクローズドアルファが実施されていましたが、今後はより広いユーザーにアクセスを提供し、より効果的にバグ取りや洗練を行っていくとのことです。


Steam Workshopへの対応も行われており(※9月28日13時現在、一部ユーザーからSteam Workshopページが見れないとの報告がでています。筆者も見えていません)、コミュニティが制作したマップやModがダウンロード可能。中にはクローズドアルファ中に開発されたコンテンツの一部も含まれているそうです。


Modを実行しているユーザーが互いのカスタムゲームのロビーに接続できる、アンランクド サーバーのブラウザも搭載されています。なお、アンランクド デディケイテッドサーバーについては開発中であり、リリース時期は未定。


Steamのコミュニティガイドでは公式の説明書(「- How to Play - Workshop」「- How to Create - Workshop」)が公開されているので、Modに興味がある方は目を通しておくと良いでしょう。