スクウェア・エニックスは、人気シリーズ最新作『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』と前作『トゥームレイダー ディフィニティブエディション』をセットにしたPS4ダウンロード版限定『トゥームレイダーまとめて遊ぼうパック』の販売をPS Storeにて開始しました。

Crystal Dynamics開発による『トゥームレイダー ディフィニティブエディション』は、旧作のキャラクターデザインなどを一新したリブート版。こちらでは、日本の邪馬台国が舞台となり、若き日のララ・クロフトが描かれます。一方の『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』ではシベリアや中東など、世界各地が舞台となっているようです。

今回、PS4向けに配信される『トゥームレイダーまとめて遊ぼうパック』は、『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』発売日と同日、10月13日までの期間限定販売。この日までに購入すると、前作『トゥームレイダー ディフィニティブエディション』がすぐにプレイ可能で、10月13日以降、『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』も遊べるようになります。

また、10月6日と10月13日の2週に渡って、でんぱ組.incの古川未鈴さんと共に「トゥームレイダー」シリーズ2作品の実況プレイが決定。10月6日放送回では2014年にシリーズのリブート作品として発売された『トゥームレイダー ディフィニティブエディション』を、10月13日放送回では、『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』をプレイするとのことです。

期間限定販売の『トゥームレイダーまとめて遊ぼうパック』は、PS4を対象に10月13日まで販売中。価格は、6,800円(税抜)です。