ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、PlayStation Networkの新メニュー、「PlayStation Music(PS Music)」を国内に向けて発表しました。

今回発表された「PS Music」では、エントリー制による招待者限定で公開された世界最大の音楽ストリーミングサービス「Spotify(スポティファイ)」が楽しめ、PS4/PS3で同サービスが利用可能になります。また、PS Musicでは、ゲームをプレイしながら音楽をバックグラウンドで再生するPS4の機能により、Spotifyが提供する4,000万曲以上の楽曲の中から好きな曲を選んでゲームプレイ中に聴くことが可能。

「Spotify」は日本で初めての「フリーミアム」音楽サービスであり、"広告付きフリープラン"と、すべての機能を広告無しで利用できる月額980円(税込)の"プレミアムプラン"の2種類を提供。PSNアカウント(Sony Entertainment Networkアカウント)とSpotifyアカウントを紐づけさせれば、SENアカウントのウォレットを利用してプレミアムプランの支払いも可能となります。

現時点で、「PS Music」を利用するには「Spotify招待コード」が必要となりますが、招待コードを持っていなくても、登録ページからエントリー可能。さらに、PS4/PS3のPS StoreからSpotifyアプリをダウンロードし、サインアップフロー上からメールアドレスを登録して招待コードリクエストすることもできます。

なお、2015年3月の時点でMusic Unlimitedを利用していたユーザーについては、登録の必要なく準備が完了次第、招待コード送るとのこと。SIEJAからSENアカウントに登録されているメールアドレス宛に案内が送られるそうです。


プレミアムプランの月額利用料金は980円ですが、2ヶ月間90%OFFの196円(税込)で楽しめるPS Musicスペシャルオファーも用意。PS Music公式サイトやSpotify公式サイトPlayStationページ、およびXperiaスマートフォン・タブレットにて提供されます。また、PS4/PS3ユーザーには、1ヶ月間無料でプレミアムプランを試せるオファーが存在していますが、いずれの場合も、過去にSpotifyプレミアムプラン加入したことがないユーザー限定とのこと。

"Spotify Connect"機能を通じて、ゲームをプレイしながら同じネットワーク内で接続したスマートフォン/タブレットからも操作ができる「Spotify」ですが、PS4/PS3のほかにも、iOS/Android/Windows/Macでもサービスが開始されます。