映画監督のJ・J・エイブラムスが『Portal』および『Half-Life』の映画化計画について言及し、現在もそのプロジェクトが進行中であり、近く新情報を発表する意向である旨が米IGNを通して報じられています。

J・J・エイブラムスがIGNに語ったところによれば、Valveからリリースされた両作品の映画化プロジェクトは製作進行中であり、来週にもValveとの会合が開かれる予定とのこと。同氏は製作サイドが現在も「アクティブ」であることを強調しながら、映画版『Portal』の正式アナウンスは「まもなく行われる」と述べています。

J・J・エイブラムスは映画版『Portal』の物語については口を閉ざしていたものの、脚本家陣と興味深いディスカッションを繰り返してきたと報告。D.I.C.E. Summit 2013で初めてその存在が明かされたたものの目立った続報が届かなかった映画版『Portal』ですが、根強いファンが多い同作、そして『Half-Life』の映像化を待ち望む方にとっては吉報と言えるのではないでしょうか。