ヒーロービデオ 侍「剣聖」
ユービーアイソフトは、メレーアクション新作『フォーオナー(For Honor)』の国内向けトレイラー2本と、日本語版アルファテストを10月に実施すると発表しました。

今回公開された映像は、侍のヒーローである剣聖とオロチを紹介するものです。長く巨大な野太刀を持つ剣聖でのアクションと、軽装でニンジャの様な身のこなしが出来るオロチを映しています。さらにPS4向けに、2016年10月に3種類のマルチプレイが出来るアルファテストを実施します。詳細現時点で未発表なので気になるユーザーは続報に注目しておきましょう。

ヒーロービデオ 侍「大蛇」
<『フォーオナー』日本向けアルファテスト 詳細>
日本語ローカライズされた『フォーオナー』を、期間限定でプレイしていただくアルファテストの実施が決定いたしました。3種類のマルチプレイを楽しむことが出来ます。
実施時期: 2016年10月
機種: PlayStation 4
詳細は続報をお待ちください
■マルチプレイ

対戦モードをはじめ、画面分割の協力プレイも可能なフォーオナー。
ドミニオン…4対4の戦場のコントロールを握るために3つの異なるゾーンを奪い合うモード。このモードで重要なのはスキル、コミュニケーションとチームの戦法です。敵チームのプレイヤー全員を倒すと勝利。

ブロウル…2対2で3ラウンド戦うモード。ラウンドの勝利条件は敵のヒーローを倒すこと。ブロウルではAIは参戦せず、スキル・戦況を見極める力・協力などが必要になってくる

デュエル…1対1で3ラウンドを戦うモード。真のヒーローたる闘いが求められる。

スカーミッシュ…4対4のチームデスマッチ。ドミニオンと同じく、勝つためには敵プレイヤーを全員倒す必要がある。

エリミネーション…4対4で3ラウンド戦うモード。リスポーンがなく、戦場に最後まで生き残ったプレイヤーの所属チームが勝利
■タイプ別ヒーロー

侍、ヴァイキング、ナイトの3勢力で戦う本作。各勢力に4種類の異なるタイプのヒーローが存在し、ヒーローはそれぞれ違ったスキル、武器、鎧や戦闘スタイルを持っていてプレイヤーは自分のプレイスタイルにあったヒーローを選択して戦いに参加していくことになる。

ヴァンガード: 均整の取れたヒーローで、攻撃、防御など多才な能力をもっている
ウォーデン(ナイト)、レイダー(ヴァイキング)、剣聖(侍)

アサシン: 素早く、殺傷能力の高いヒーローで、攻撃が得意な戦士
ピースキーパー(ナイト)、バーサーカー(ヴァイキング)、大蛇(侍)

ヘビー: 最も抗戦力のあるタイプ。攻撃のモーションは遅いが、その分大きなダメージを与えることができる。拠点を守るのと敵を全滅させるのに適している
コンカラー(ナイト)、ウォーロード(ヴァイキング)、守護鬼(侍)

ハイブリッド: 他のタイプの要素と特徴を併せ持っており、特殊な戦法を持つ上級ヒーローロウブリンガー(ナイト)、 ヴァルキリー(ヴァイキング)、野武士(侍)
『For Honor』はPC/PS4/Xbox One向けに国内で2017年2月16日発売予定。価格は8,400円(税別)です。