2K Japanは、PS4/Xbox One向け人気ストラテジーシリーズ最新作『XCOM 2』の国内向け販売を開始した、と発表しました。

本作は、前作『XCOM: Enemy Unknown』の続編で、既にWindows/Mac/Linux版が配信済み。『XCOM 2』では、人類はエイリアンとの戦争に敗れており、彼らによって新たな世界秩序が築かれています。かつてエイリアンと戦った極秘準軍事組織「XCOM」の存在を憶えている者は少なく、地球を解放して人々をエイリアンの邪悪な計画から救うには、ゲリラ戦を挑むより他に方法がない状況とのこと。

「Firaxisは壮大なストーリーとリプレイ性によって『XCOM』シリーズをまったく新しいレベルに引き上げました。『XCOM 2』はシリーズ史上最も興奮に満ちた一作です。この傑作をPS4とXbox Oneのユーザーにもお届けできることを、スタッフ一同心から嬉しく思っております。」
―サラ・アンダーソン/2Kマーケティングシニアヴァイスプレジデント
PS4/Xbox One版『XCOM 2』はデジタル版限定として、国内向けに配信中。価格は、PS4通常版が7,484円(税込)、Xbox One通常版が7,538円(税込)、PCパッケージ通常版が7,000 円(税別)、PCダウンロード通常版7,000 円(税別)となっており、『XCOM 2デジタルデラックス』の価格が、PS4版9,000 円(税込)、Xbox One版9,050 円(税込)、PCダウンロード版8,449 円(税別)です。

なお、デジタルデラックス版には、反乱をテーマに、兵士をカスタマイズできる「アナーキー・チルドレン」、XCOM兵士が精鋭エイリアンハンターに変貌し、新たな敵、支配種エイリアンと死闘を繰り広げる「エイリアン・ハンターズ」、技術主任シェンが部隊に随行し、亡き父の極秘最終プロジェクトに迫る「シェンズ・ラスト・ギフト」の3つのDLCが含まれています。