PlayStationの公式YouTubeチャンネルは、10月13日に国内外で発売を迎える「PlayStation VR」の海外向け開封映像を公開しました。

今回の映像では海外PlayStation.BlogのSid Shuman氏が、PS4向けのVRヘッドセットとして遂に登場する「PS VR」の内容物を紹介。高級感を漂わせるグレーの外箱を開けると、中にはお待ちかね「PS VR」の本体が収納されています。メインとなるヘッドセットには、インラインリモートが搭載されていて、ミュートのオンオフが設定できるほか、オーディオアウトプットもあるので、ここに付属のステレオヘッドフォンを差し込めるようです。

また、プロセッサーユニットは、「小型化されたPS4」と形容できるような姿で、「PS VR」をPS4とテレビに接続できます。また、この動画で紹介しているのは、いわゆる通常版ですが、ほかに「PlayStation VR PlayStation Camera同梱版」もリリースされる予定とのこと。

いよいよ発売を迎える「PS VR」は10月13日発売予定。価格は通常版が44,980円(税抜)、PlayStation Camera同梱版が、49,980円(税抜)です。