『Punch Club』『Clustertruck』などで知られるtiny Buildは、Dynamic Pixelsが開発中のPC向け1人称ステルスホラーアクション『Hello Neighbor』のパブリッシングを担当するとともに、オープンα版の登録を開始したことを発表しました。

『Hello Neighbor』は何やら恐ろしいことをしているらしい、「お隣さん」の家へと侵入し、彼が何をしているのかを突き止めるステルスホラーアクション。「お隣さん」がゲームプレイを通してプレイヤーの戦術を学び、様々な対応を行ってくるようになるという部分がゲームの最大の特徴となっています。

本作ではポーズと途中中断セーブのみが行え、プレイヤーが「お隣さん」に捕まってしまった場合は、進捗はそのままながらもインベントリがリセットされてゲームが再開するとのことで、「お隣さん」のAIと合わせてスリリングな逃走劇が楽しめるものになっているようです。オープンα版の登録は公式サイトから行えます。

『Hello Neighbor』は2017年夏にPC向けにSteamにて発売予定。以前行われていた、不成功に終わったKickstarterキャンペーン時に当初予定されていた、PS4/Xbox Oneへの対応は現在不明となっています。