カプコンは、タイトルアップデートVer.1.09が適用された、PC版『ストリートファイターV』の「Capcom.sys」に脆弱性(セキュリティ上の問題)があるとして、問題があるファイルを削除するツールを配信しました。

この削除ツールは、「Capcom.sys」またそれに紐づくレジストリ存在を確認し、残っていれば削除を行うもので、PCの専門知識がなくても簡単に操作できます。

この脆弱性の影響を受けるのは、タイトルアップデートVer.1.09を適用し、9月24日配信の追加アップデートを適用していないユーザーと、9月24日配信の追加アップデートを適用したものの、PCの再起動を行っていないユーザーです。

どちらかに該当する人は、追加アップデートを適用していないなら適用し、PCの再起動を行った後、今回配信された削除ツールを使用してください。もちろん、これらに該当しないユーザーも削除ツールを使用して、脆弱性ファイルが存在するか確認して、存在するのであれば削除する必要があります。

<削除ツールの使い方の説明>

1.ストVゲームアプリを終了してください

2.Steamクライアントはそのままにしておいてください。ストVゲームアプリのアップデートが自動で始まります。

アップデートが終了しましたら下記のと通りフォルダにバッチファイルを2つ確認することが出来ます。(環境はユーザーごとに変わる場合がございますので一般的な場所のご案内となります。)

C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\StreetFighterV\Tools

 →DeleteSFVdriver_ja.bat

 →DeleteSFVdriver_en.bat

3.DeleteSFVdriver_ja.batを右クリックし、『管理者権として実行(A)…』を選択します。
・この時ダブルクリックでツールを起動しても削除ツールは起動せず、そのまま終了します。
・DeleteSFVdriver_en.batはダイアログが英語になっているもので、内容に違いはありません。

4.ツールの指示にしたがい実行します。

5.PCの再起動が促されますので、実行します。

6.PCを再起動後、もう一度DeleteSFVdriver_ja.batを右クリックし、『管理者権として実行(A)…』を選択します。

7.『Capcom.sys、または該当するレジストリの情報は存在しませんでした。プログラムを終了します。』と表示されれば、削除完了となります。

■batファイルで配布した理由と、ファイル実行について

今回削除ツールをbatファイルにて提供させていだきました。

これはソースコードを開示し、安全なデータであることをご理解していただくことを目的としています。反面、非常に改ざんされ悪用されやすい状態となっています。お客様におかれましては、必ずSteamクライアントからのアップデートから入手したファイルを実行するようにお願いいたします。

他の手段から入手されますと、どのような改ざんが行われているか、判りかねる状態となっており大変危険です。不明なファイルのダウンロードや実行は行わないようにお願いいたします。

この度はお客様に多大なるご心配をおかけいたしました。深くお詫びいたします。申し訳ございません。今後ともストリートファイターVをよろしくお願いいたいます。

これらの情報のリンク先