プログラムは3:12:55から、最初のゲームプレイは3:22:00から、次のゲームプレイは3:31:57から
現地時間の9月30日から10月2日にかけて、アメリカ、カリフォルニア州サンディエゴにて行われているTwitchCon 2016。同イベント内にて、EA DICEのシリーズ最新作『バトルフィールド 1(Battlefield 1)』の海外向けシングルプレイヤーゲーム映像が公開されました。

まず、始めに、Major NelsonことLarry Hryb氏が、シングルプレイデザイナーのEric Holmes氏とともに登場し、本作の概要を紹介。その後、先日予告された通り、『バトルフィールド 1』のシングルプレイヤー映像を披露しました。まずは、以前にお伝えした元お抱え運転手の志願兵ダニエル・エドワーズがMark V戦車に搭乗するシーンが収録されており、他の搭乗員との邂逅が描かれています。ここでは、フランスのリベクールを舞台にしているようです。

次に、実際のゲームプレイ映像を収録したシーケンスとなり、戦場の最前線が体験可能です。プレイヤーキャラクターは猛攻に耐え切れず死んでしまったとしても、ゲームオーバーにはならず、違う兵士として、再び戦場に放り込まれます。死んでしまったキャラクターには、Harvey Nottowayや、Dean Stevensonといった名前も用意。第一次世界大戦の凄惨さが伝わる凄まじいゲームプレイとなっています。

『バトルフィールド 1』はPS4/Xbox One/PCを対象に、10月21日発売予定です。