海外『マインクラフト』プレイヤーLinard氏より、2012年より制作が始動していたという大規模マップ「Kingdom of Galekin」のシネマティック映像が披露されました。

4年以上の月日を重ねて中世ファンタジー的テイストで彩られた「Kingdom of Galekin」ですが、未だに制作段階の最中であるのだとか。そのワールドセーブデータはPlanetMinecraftからダウンロード可能。遠景から眺めれば繊細に描き込まれたドット絵にしか見えない洗練されたスクリーンショットもチェックできるので、『マインクラフト』ユーザーはその仕上がりを目に焼き付けみてはいかがでしょうか。なお、ワールドセーブデータの利用の際はリソースパックである“Conquest”および“Conquest Reforged”の導入が推奨されていますが、Modやリソースパックの利用がなくとも「Kingdom of Galekin」を体験できるとのことです。




これまでも強烈な大規模ビルディングを『マインクラフト』で築いてきたLinard氏のYouTubeチャンネルはこちら。どのプロジェクトも凄まじい熱意と独特の世界観が感じられるものとなっています。