スペインのインディーデベロッパーRainy Night Creationsは、Wii U/PS4/Xbox One/PC/Mac/Linux向けの新作サバイバルホラーゲーム『Vaccine』を発表、いくつかのゲームプレイシーンを含むトレイラーを公開しました。


本作は『バイオハザード』や『ディノクライシス』といった90年代のサバイバルホラーゲームからインスパイアされた作品となっており、プレイヤーは危険なウイルスに感染した仲間を救うため、ワクチンを求めてクリーチャーがうろつく広い建物を探索します。


キャラクターは2人の生物災害対策チームのメンバーから選択可能。それぞれ異なる能力を備えているとともに、様々なアクションで獲得できる経験値を使用してスキルを上げることもできるそうです。なお、ワクチンを手に入れて戻っても、建物の謎を解き明かさない限り仲間の感染は再発。建物の構造もランダムに変更されてしまうとのこと。


懐かしさと新鮮さを備えた『Vaccine』は2017年Q1にリリース予定。Steam配信を目指してSteam Greenlightにも投稿されています。