炭酸飲料メーカー、コカ・コーラのeSports応援ブランド“Coke Esports”が、PCメーカーMAINGEARとコラボレーションを行った、液冷ワンオフPCを公開しています。

このワンオフPCはMAINGEARの液冷PC「THE RUSH」を改造したもので、前面には大きく、お馴染みの“コカ・コーラ”のロゴがあしらわれています。そして、最大の特徴は、PC内側上部に設置された“コカ・コーラ”の、これまたお馴染みのガラス瓶ボトル。冷却液のタンクとして用いられる、このガラス瓶ボトルにはなんと本物が用いられているそう。

気になる方もいるかもしれないスペックはEVGA X99マザーボードにCore i7-6950X、16GBのHyperX Fury DDR4メモリにGeForce GTX 1080 2枚刺しのハイエンド仕様です。

ありそうで余り見かけることのない市販清涼飲料水とPCメーカーのコラボ製品である、本機のそのユニークな発想は、カスタム液冷PCを組む際には、参考にしてみたくなる方もいるのではないでしょうか?