スクウェア・エニックスは、PlayStation 4/PlayStation 3『ディアブロIII リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション(Diablo III Reaper of Souls Ultimate Evil Edition)』日本語版を、2016年12月8日(木)より、新価格の3,800円(税別)にて販売すると発表しました。

家庭用版・PC版ともに、今なお世界中の多くのプレイヤーが最高の装備を求めてプレイし続けている、ハック&スラッシュの名作『ディアブロIII』ですが、本編と拡張パックがセットとなった『リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション』、そのPS4/PS3版が3,800円の新価格となって登場です。

PS4版はパッケージ版・ダウンロード版の両方が、PS3版はダウンロード版のみが、12月8日より新価格となるので、本作の“中毒性”をまだ体験したことのないPS4/PS3ユーザーは、この機会に購入してみてはいかがでしょうか。

◆ディアブロIII RoSUEE 日本語 新価格版


■対応機種
PlayStation 4 / PlayStation 3

■発売日
2016年12月8日(木)

■価格
・PS4パッケージ版&ダウンロード版:3,800円(税別)
・PS3ダウンロード版:3,800円(税別)
※PS3はダウンロード版のみ新価格での販売となります。

■公式サイト
http://www.jp.square-enix.com/d3ros/

(C) 2014 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved. Diablo, Reaper of Souls, Ultimate Evil Edition, Blizzard, and Blizzard Entertainment are trademarks or registered trademarks of Blizzard Entertainment, Inc., in the U.S. and/or other countries. All other trademarks referenced herein are the properties of their respective owners.