2014年末に、PlayStation NetworkやXbox LiveなどにDDoS攻撃を仕掛け、大規模な障害を引き起こしたハッカー集団「Lizard Squad」。同集団のメンバーとみられる10代の若者2人を新たに逮捕したとイリノイ州の司法当局が発表しています。

今回逮捕されたのは、ハッカー集団「Lizard Squad」及び「PoodleCorp」の構成員であると見られる、メリーランド州フォールストン在住のZachary Buchta容疑者(19)と、オランダ南ホラント州ライデン在住のBradley Jan Willem Van Rooy容疑者(19)。発表によれば、両者は世界中へのDDoS攻撃と、イリノイ州を始めとした世界各地の支払い口座の盗難・売買の共謀を行ったとの容疑が掛けられています。

「Lizard Squad」及び「PoodleCorp」は継続した嫌がらせ電話を有料で特定の番号へと行うサービスの展開や、各地への無差別DDoS攻撃、および同攻撃に用いられたツールを有料で販売するなどの非合法活動を行っていた集団。今回の逮捕に伴い、lizardsquad.orgを始めとした、同集団に関連した4つのドメインの押収も行われているとのことです。