海外映像スタジオCorridor Digitalより、人気クライムアクション『Grand Theft Auto V』と昨今のゲーム文化を賑わせる「VR」カルチャーを融合したハイクオリティーなショートムービーが公開されました。



先日には『バトルフィールド(Battlefield)』にインスパイアされた映像作品「RUSH」を披露していたCorridorですが、新作となる「GTA VR」ではまるで『GTA V』が現実と化したようなメチャクチャな仮想世界に引っ張り回される男性ゲーマー、そして『GTA V』登場人物“トレバー・フィリップス”を主人公に破天荒な物語を描きます。トレバー役にはゲーム本編で声優/モデルを務めたスティーブン・オッグが出演。気に食わないことがあれば銃を向け『GTA V』ワールドを脅かすModderにはブチギレたりもする彼の演技は、まるでゲームのトレバーさながら。『GTA』シリーズを知るゲーマーなら要注目な演出が多数詰め込まれています。


サブチャンネルとなる「Sam and Niko(サムとニコ)」ではメイキング映像も公開中。Corridor作品のファンの方はこちらも併せてチェックしてみてはいかがでしょうか。