先日inXile Entertainmentがスタートした世紀末RPGシリーズ新作『Wasteland 3』クラウドファンディングキャンペーンが、開始からわずか3日という期間で目標金額である275万ドルの調達に成功しました。

海外で10月5日よりFigで始動していた『Wasteland 3』クラウドファンディングキャンペーンですが、現在はその閉幕まで約24日間を残しながら285万9,093ドルの資金を調達。inXileはゴール達成を報告すると共に、レンジャーのカスタマイズ要素を追加する「37 Pieces of Flair(285万ドル)」、AIを搭載したクルマ型コンパニオン「Car Companion(300万ドル)」、部隊章カスタマイズ要素「Customizable Ranger Squad Insignia(310万ドル)」を新たなストレッチゴールとして発表しました。なお、本記事執筆時で「37 Pieces of Flair」ストレッチゴール金額は達成されているため、更なる続報が期待されます。

『Wasteland 3』は、Windows/Mac/Linux/PS4/Xbox Oneを対象としてリリース予定。2019年Q4を目処に発売される見込みです。