海外では2016年10月28日の発売も近づいてきた、人気RPGのリマスター版『The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition』。本作のPC版の必要スペック情報が海外向けに発表されました。

必要スペックは下記の通りです。

最低環境:
OS:Windows 7/8.1/10 (64-bit)
CPU:Intel i5-750/AMD Phenom II X4-945
メモリー:8GB
HDD:12GBの空き容量
グラフィックカード:NVIDIA GTX 470 1GB /AMD HD 7870 2GB

推奨環境:
OS:Windows 7/8.1/10 (64-bit)
CPU:Intel i5-2400/AMD FX-8320
メモリー:8GB
HDD:12GBの空き容量
グラフィックカード:NVIDIA GTX 780 3GB /AMD R9 290 4GB

コンシューマ版HDD容量:
PS4
20GB (北米版)
33GB (ヨーロッパ版)

Xbox One
17GB (北米版)
25GB (ヨーロッパ版)

『The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition』はPS4/Xbox One向けに11月10日に国内で発売予定。価格は5,980円(税抜)です。PC版はSteamストアページによれば10月28日の発売予定となっています。同ページの記載では配信内容に日本語は含まれておらず、日本語版の配信時期は不明です。