Infectious Apeが開発しているVR用グラフィティシム『Kingspray Graffiti』。本作の協力プレイにスポットを当てた最新トレイラーが公開されました。

本作は、誰にも咎められず、思うがまま壁に落書きができるVRタイトル。複数の色を簡単に切り替えながら、多彩なアートを生み出せます。本作は最大4人まで同時にプレイ可能で、自分の作ったアートを最初から見れる「アートリプレイ」機能が搭載されているほか、バスケットボールや瓶といった物理オブジェクトは実際に触って投げることもできます。また、作ったアートをシェアするためのカメラも使用でき、セルフィーも可能です。

『Kingspray Graffiti』は当初、HTC Vive用タイトルとして開発されていましたが、Oculus RiftおよびVRコントローラーOculus Touchにも対応。両VRヘッドセット版の発売日は未定ですが、同時発売されるとのこと。