!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。

あらゆるコンテンツをランキング形式で取り上げるエンタメサイトWatchMojo.comは、クローン作品が多いゲームタイトルをTOP10にして紹介しています。

このランキングには、実写風グラフィックやグロテスクな演出が特徴の対戦格闘ゲーム『Mortal Kombat』や、オープンワールド型アクションゲーム代名詞『Grand Theft Auto III』、カートレースゲームの元祖的存在『Super Mario Kart』をはじめとした名作ゲームの数々が取り上げられています。今回のランキングには取り上げられませんでしたが、ラインナップにコンピューターRPGの『ローグ』と『ウィザードリィ』の存在も加えておくべきではないでしょうか。これらは今も尚、クローン作品が生み出されています。

栄光ある1位に輝いたのは、Game*Sparkで連載中の人気漫画「じゃんげま」の主人公「伊戸ろめ子」も大好きな……あのレジェンド級FPSのようです。

海外サイトが選ぶ『クローン作品が多いゲームタイトル』TOP10

1位:『Doom』
2位:『Super Mario Kart』
3位:『Minecraft』
4位:『Grand Theft Auto III』
5位:『Space Invaders』
6位:『Mortal Kombat』
7位:『Bejeweled』
8位:『Medal of Honor』
9位:『Super Metroid』
10位:『Flappy Bird』
読者の皆さんは、どのゲームタイトルに思い入れがありますか?