新作2Dアクション『Cuphead』開発元のStudio MDHRより、同作リリース日程の延期が発表されました。

1930年代のクラシックなアニメ風タッチが印象的な『Cuphead』ですが、開発元の公式Webサイトでは2016年内の出荷を見送り、2017年中旬へと発売予定日を延期したことが発表されました。詳細な延期理由については明かされていませんが、「1936年からちょうど80年目を目指してゲームを完成させたかったが、これで81年目になってしまう」とのコメントが併せて届けられています。

『Cuphead』はXbox One/Windows 10向けに発売予定。先月には約6分半にわたる最新プレイ映像も披露されていたので、2Dアクションゲームを好む方はチェックしてみてはいかがでしょうか。