名作FPS『Duke Nukem 3D』の20周年を記念して制作された『Duke Nukem 3D: 20th Anniversary World Tour』が、Steamおよび海外PS4/Xbox One向けに配信開始となりました。リリースと同時に公開されたローンチトレイラーには当時の興奮を呼び覚ます白熱のゲームプレイシーンが収められています。


このゲームについて(Steam版)
1996年の興奮再び - 今度はもっと暴れてやるぜ!Duke Nukem 3D:20周年ワールドツアーで世界最高のアクションヒーローを体感せよ。エイリアンどものケツをぶっ飛ばし、世界中のベイブ達を助けながら、もう一度地球を救え。Duke Nukem 3Dの4エピソードに加え、完全新規のエピドソード5(Duke Nukem 3Dのデザイナーと作曲家が製作を担当)で、醜いエイリアンの大群を追い散らせ。さらに、Duke Nukemのオリジナル・キャストによる新規のDukeトークもあるぞ。

前作と同じく、アレン・ブラム三世とリチャード・”レベロード”・グレイが新エピソードを担当!新エピソード 5 ボーナスコンテンツ: ついに火炎放射器が登場。新登場の”ホタル型”の敵を丸焼きだ!新しい”Dukeトーク”に合わせ、以前のトークもDuke Nukemの声優ジョン・セントジョンで再収録!エピソード5の音楽は前作の主題歌と音楽を手がけたリー・ジャクソンによる新曲!PC向けに、1996年当時のソースコードと"2.5D"エンジンをトゥルー3Dでリマスター!

『Duke Nukem 3D: 20th Anniversary World Tour』は19.99ドル/1,980円で配信中です。なお、北米ではGameStop限定でPS4/Xbox Oneディスク版も10月18日より発売されます。