ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、Infinity Wardが開発を手掛けた『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア(Call of Duty: Infinite Warfare)』の日本語字幕入りゲームプレイ映像「Black Sky」を国内向けに公開しました。

以前より海外向けに公開されていた今回の「Black Sky」は、作中で敵となる組織、SDFが突如地球を襲撃してくる、という本作序盤のストーリーを描いており、UNSAに所属する主人公のレイエスの戦闘シーンが展開しています。降下してくる敵を撃ち倒しながら進んでいくほか、終盤は宇宙でのドッグファイトも収録。壮大な物語の一端が確認可能です。

ナラティブディレクターTaylor Kurosaki氏が「物語の設計に持てる全てを注ぎました」と語る『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』は、PS4/Xbox One/PCを対象に、11月4日発売予定です。