E3 2016にて発表された、コナミデジタルエンタテインメントの『メタルギア』シリーズ最新作となる『METAL GEAR SURVIVE』。本作は、2015年末に小島秀夫監督がKDEを退社したため、同氏やコジマプロダクションが関わらないシリーズ作品となったタイトルです。発表時からその内容は断片的に伝えられており、TGS 2016ではその詳細が初めて公開されました。それらの内容を踏まえ、現時点で判明しているシステムやスクリーンショット、そしてプレイ映像をひとまとめにしてお届けします。

■コンセプト/ゲームシステム
・『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』の世界観とアクションをベースにした4人Co-opタイトル
・『MGS V: TPP』への影響を与えないスピンオフ作品
・時系列的には『MGS V: GZ』エンディング後から物語が始まる
・怪我システムあり
・治療には専用アイテムが必要
・基本的なゲームシステムは『MGS V: TPP』と同じ
・Co-opだけでなくシングルもあり
・Co-opの難易度は高め
・一人でもプレイ可能であるが、是角氏によれば無謀な挑戦
・プレイヤーは元の世界へと帰るために素材を集めてクラフトする必要がある
・クリーチャーは音と臭いに反応する
・集めた資源は作業台を用いて装備やバリケード/施設を自分で作る必要がある


■プラットフォーム/発売日
・プラットフォームはPC/PS4/Xbox One
・発売は2017年を予定

■開発状況
・プロデューサーは是角有二
・本作への反響の大きさと、厳しい声があることも承知している
・シングルミッションも含めて、今後情報を随時発信していく

■映像

TGS2016 GAME PLAY DEMO(Stealth + Defense)

■スクリーンショット










※本記事は正式発表や新しい情報が見つかり次第、随時アップデートしていく予定です。