10月13日より行われているSteamの開発者向けイベント“Steam Dev Days”において、Valveは、Steamのアップデートにて、PS4のコントローラー「DualShock 4」が「Steamコントローラー」同様に扱えるようになると発表しました。

このアップデートは“Steam Controller API”の他社コントローラー対応の第一弾となり、PS4のコントローラーでも、キーコンフィグや、キーボードとマウスのエミュレーションなどを始めとした「Steamコントローラー」同様の機能を利用することができるようになります。これによりSteamを介すだけで別途外部のキーコンフィグツールを利用することなく、様々なゲームをPS4のコントローラで楽しめるようになるのが最大の利点です。

また、「Steamコントローラー」は未だ日本正式販売が決まっていないため、Steam上での正式なコントローラー関連機能の利用が「Steamコントローラー」無しで可能となるのも日本のユーザーには嬉しいところではないでしょうか。


SteamのPS4コントローラー対応アップデートは10月中を予定されています。