新ヒーロー「グウェン」
Super Evil Megacorpは、人気モバイル向けMOBAタイトル『Vainglory(ベイングローリー)』の最新アップデート1.23実装を告知し、概要を国内向けに発表しました。

ホーンテッド・オータムマップスキン
今回のアップデートでは、新ヒーローとして狙撃手の「グウェン」が参戦し、多彩な新スキンも追加されます。そして、この時期ならではのマップスキン「ホーンテッド・オータムマップスキン」も登場。『Vainglory』の舞台であるハルシオンフォルドが、ハロウィンカラーに染まります。また、新ヒーロースキン(下記画像)のセールも実施中です。

見習い魔導士サムエル(レベル I)
セラフィム・アダージオ (レベル II)
ラブバイツ・ブラックフェザー (スペシャルスキン)
加えて、仲間とのコミュニケーションを容易にするソーシャルセクションを導入。今後は、ギルドとチームのエリアがチャット機能やフレンドリストと組み合わさり、簡単に使用可能な 1つのセクションになります。この新要素により、フレンド、チームメイト、ギルドメンバーのすべてが「ソーシャル」から閲覧可能になるとのこと。アップデートの全内容はこちらより確認できます

パンプキン スパイス ペタル(スペシャルスキン)※オパールのみ
「魔法使い」セレス(スペシャルスキン)※オパールのみ
さらに、10/22(土)開催予定の日韓公式大会『龍虎杯』Vol.2の映画館上映イベント「Vainglory シネマライブ!龍虎杯 Vol.2」のチケットが発売開始いたしました。詳細は、イープラスを参照ください。