『Sid Meier's Civilization』シリーズ公式YouTubeチャンネルより、『Sid Meier's Civilization IV』テーマソング“Baba Yetu”をロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団が演奏するパフォーマンス映像が披露されました。



“Baba Yetu”はビデオゲーム音楽として異例のグラミー賞を獲得した人気楽曲。名作ターンベースストラテジーとして名高い『Civ IV』のテーマソングということもあり、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団による演奏は尚の事ゲーマーの心に刺さることでしょう。“Baba Yetu”作曲家Christopher Tin氏は最新作『Sid Meier's Civilization VI』のテーマソングを手がけることが決定しており、『Civ』シリーズ最新作を賑わす更なる名曲の登場が期待されます。

『Sid Meier's Civilization VI』はPCを対象に2016年10月21日発売予定。価格はパッケージ/ダウンロード版が7,000円(税別)、デジタルサウンドトラックやDLCアクセス権を収録するデジタルデラックス版は9,300円(税別)でリリースされます。