先日行われたOculus Connect 3にてOculus Touch向けの新作VRゲーム『Arktika.1』を発表した4A Games。同社は『Metro 2033』や『Metro: Last Light』を手掛けたデベロッパーということで、「Metro 2035はどこ?」「Metroの続編は?」など、この発表にがっかりしたファンも少なからずいました。そんなファンに向けたメッセージが公式ブログにて伝えられています。

『Metro Redux』トレイラー
4A Gamesは『Arktika.1』があくまでも現在進めている2つのプロジェクトのうちの1つであると強調(2つのプロジェクトの進行は過去にも言及)。もう1つのプロジェクトの詳細についてはまだ明らかにする準備ができていないとしながらも、ファンはそれを気に入るだろうと語っています。2014年の海外インタビューではサンドボックス指向になるとの発言も出ており、今後のさらなる続報を期待したいところです。

『Arktika.1』トレイラー
なお、新作VRゲーム『Arktika.1』については、これまでに没入感の高いゲームを作り上げ蓄積された経験を全て採用し、基礎からVR向けに構築された本格AAAタイトルであると自信を見せています。