ソニー・インタラクティブエンタテインメントヨーロッパのCEOであるJim Ryan氏は、米ニュース局CNBCに対し、10月13日に発売を開始したPlayStarion 4用VRヘッドセット「PlayStation VR」の初日販売予想が“数十万台規模”(many hundreds of thousands)となったとコメントしています。

10月13日にSIEジャパンアジアのプレジデント盛田厚氏のコメント報道があった通り、公式には一切出荷台数に関する数字は開示されておらず、これは主に予約の売上データから導き出されたものだということです。また、SuperDataリサーチによれば、「PlayStation VR」の今年の売上予想は260万台となっています。

Ryan氏は、この需要に対応するため、2016年から2017年にかけての増産能力の強化の決定がなされたと語っており、それが十分なものであるか様子を見たい、としています。