!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は動画の閲覧をご遠慮下さい。



●USgamer: 90/100
『Shadow Warrior 2』は大量の銃器を提げてハイスピードに展開する素晴らしいシューター。RPGライクな追加スキル要素に武器の改造があり、素晴らしい出演陣もあり、ムチャクチャな撃ち合いを妨げるものがない。キャンペーンモードを終了したら、4種の難易度と「New Game+」、協力プレイモードが君を待っている。●IGN: 86/100


主人公“Lo Wang”の下らないジョークには徹頭徹尾笑わせてもらった。格闘/射撃のバラエティー、そしてアイテム収集に関しては友達と繰り返し一緒にプレイしまくるのに十分な満足感を得た。ソロでも協力プレイでも最高に楽しめるし、ちょっとしたランダム要素もあるので、少なくとも数回は新鮮な気持ちで遊べる。
●COGconnected: 85/100
●Vandal Online: 82/100
●Eurogamer Poland: 80/100
●GameSpot: 80/100


良い点
魅力あるコンバットメカニクス高難度では更に刺激的になる上、フラストレーションも感じない登場武器の手触りは上質かつインパクト大
悪い点
酷いジョークのせいでゲームの魅力が損なわれている満足感のない、唐突なエンディングユーザーインターフェースを初めて見たときには呆然とした●PC Gamer: 78/100
●GameWatcher: 70/100
●Destructoid: 70/100
明らかな欠陥があるし、視界の焦点が一般ウケしそうなゲーム性を台無しにしている。とは言え、もし友達とメチャクチャに撃ちまくって楽しみたいのであれば最高に楽しめることだろう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


海外で10月13日にリリースされたPC向け新作タイトル『Shadow Warrior 2』の海外レビューをお届けしました。平均スコアは81点(総レビュー数27件)をマークしています。


3年ぶりの新作となる『Shadow Warrior 2』ですが、更にダイナミックに進化した豪快なプレイフィールは格闘・射撃共に高評価。皮肉めいたユーモアが利いたセリフ回しには一部で疑問の声も上がっていたものの、ハック&スラッシュ的アイテム収集やランダム要素、Co-opモードの楽しさにも注目が向けられ、総合的には完成度の高い新作シューターとして好評を得ています。


本作はSteamで通常価格3,980円で配信中。オリジナルサウンドトラックや追加アイテム、デジタルアートブックを収録する豪華版は4,974円で提供されています。なお、日本語環境でのゲームプレイはサポートしていません。