PC向けゲーミングハードウェアメーカーであるRazerは、劇場やDVDなどの音響システムの構築やクオリティチェックの大手であるTHXを今月買収したことをTHXの公式サイトなどにて発表しています。

THXのCEO、Ty Ahmad-Taylor氏によれば、この買収によりTHXは、新たな親会社となるRazerのリソースを使った展開ができると説明。同社の現在のビジネスの主体であるオーディオシステム最適化事業、コアテクノロジーの他社への提供、オーディオ機器のチェック及び認定の内、認定事業について強化。ヘッドホンやBluetoothスピーカー、ビデオストリーミング、セットトップボックスなどへその範囲を広げるとともに、認証までに掛かる時間の短縮化を図るとのことです。

また、同社はVRとの橋渡しにもなる高品質なオーディオ体験をゲーミング市場向けに提供し、VRへの没入に重要なオーディオ部分について、経験を活かし業界をリードしていくと発表しています。