2K Japanは、Firaxis開発のターン制ストラテジーゲーム最新作『シヴィライゼーション VI(Civilization VI)』のSteamにおけるプリロードを開始すると共に、日本語吹き替えローンチトレイラーを公開しました。

今回公開されたトレイラーは日本語吹き替えされたもので、人類の歴史を文化遺産や時代ごとの戦争からその歴史を語ったものとなっています。また、本作のテーマ曲である「Sogno di Volare」を作曲したクリストファー・ティン氏が曲の楽曲構成やテーマを解説するインタビュー映像も公開されています。なお、同氏はグラミー賞を獲得した『Civilization IV』のテーマ曲「Baba Yetu」を作曲した人物です。

クリストファー・ティン インタビュー映像
国内向けには、限定プレゼント企画も実施。2K Japan公式Twitterをフォローし特定のツイートをRTすると、シヴィライゼーション特製ノートとペンセットが合計5名にプレゼントされます。

【限定プレゼント情報】『#シヴィライゼーション6』発売間近!@2K_Japanをフォローし、このツイートをRTで抽選でシヴィライゼーションの特製ノート&ペンセットを計5名様にプレゼント!(締切H28/10/25(火)16時) pic.twitter.com/i5MYw3sPlu— 2K Japan (@2K_Japan) 2016年10月18日

『シヴィライゼーション VI』は、PC向けに10月21日に発売予定。価格は7,000円です。