『Space Engineers』のKeen Software Houseが手がける新作として、2015年2月よりSteam早期アクセスを実施中の中世建築サンドボックス『Medieval Engineers』に、最新大型アップデート“Planets ”が配信されました。


バージョン0.3.1となる今回のアップデートでは、高詳細な惑星、シンボリックに描写されるワールドマップ、多くの最適化を施した最新レンダリングエンジン、新しいパーティクル、衣装、女性エンジニア、領地など、多数の新機能や追加、改善が行われています。Keen Software HouseのCEOであるMarek Rosa氏のブログや公式フォーラムではより詳細な情報が掲載されています。


『Medieval Engineers』はPCを対象に1,980円で配信中。正式リリース時期は決まっておらず、十分なフィードバックが集めるまで、そして最良の経験を達成するために必要とされる間は早期アクセスを続けるとのことです。