米国のデベロッパー/パブリッシャーNicalisは、同社が開発する『The Binding of Isaac: Afterbirth+』および、34BigThingsが開発する『Redout』のNintendo Switch版を海外向けに発表しました。


『The Binding of Isaac: Afterbirth+』はローグライク要素を持つトップビューのツインスティックシューター。デザイナーEdmund McMillen氏が描き出すグロカワイイ世界観や、何百時間も遊べるゲームプレイ要素を特色としています。


『Redout』は『F-ZERO』『ワイプアウト』『Rollcage』『POD』などの名作に影響を受けた高速レーシングゲームです。浮遊するマシンに乗り込み目眩のするようなハイスピードでコースを駆け抜けます。

スクリーンショットはPC版
Nintendo Switch版『The Binding of Isaac: Afterbirth+』と『Redout』は、リテールおよびデジタルで2017年春海外発売予定です。