◇国内女子◇ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 最終日(25日)◇利府GC(宮城県)◇6551yd(パー72)

李知姫(韓国)が通算12アンダーで並んだ申ジエ(韓国)をプレーオフで破り、優勝した。4月の「ヤマハレディースオープン葛城」に続く今季2勝目で、ツアー通算21勝目。優勝賞金1260万円を加算し、生涯獲得額は10億78万円余となり、不動裕理、横峯さくらに続く史上3人目の10億円突破の快挙を成し遂げた。

首位の申を3打差で追うと6バーディ、1ダブルボギーの「68」で回り、追いついた。18番(パー5)で行われたプレーオフ3ホール目で、2mのバーディパットを外した申に対して、1.5mのバーディパットを入れて勝負を決めた。

優勝インタビューで「(10億円突破は)名誉なことだと思う。多くの人に支えてもらったおかげ」と話した。

今季2勝の笠りつ子は「68」と追い上げたが、1打及ばず通算11アンダーの3位。テレサ・ルー(台湾)が通算10アンダーの4位で続いた。

首位と2打差の2位から逆転を狙った香妻琴乃は、通算9アンダーの5位に終わった。鈴木愛、アン・ソンジュ(韓国)が通算8アンダーの6位となった。

イ・ボミ(韓国)は通算3アンダーで19位。横峯さくらは通算1アンダーで27位だった。

<上位成績>
優勝/−12/李知姫
2/−12/申ジエ
3/−11/笠りつ子
4/−10/テレサ・ルー
5/−9/香妻琴乃
6T/−8/鈴木愛、アン・ソンジュ
8T/−7/青木瀬令奈、キム・ハヌル