◇米国男子下部・入れ替え戦第3戦◇ネイションワイド チルドレンズホスピタル選手権 初日(22日)◇OSUGCスカーレットコース(オハイオ州)◇パー71

来季の米国ツアー出場権をかけて争う入れ替え戦は、今大会を含め残り2戦となった。24歳のキム・ミンフィ(韓国)が7バーディ1ボギー「65」とし、6アンダーで首位発進を決めた。8月の「ジョンディアクラシック」で3位に入るなどしたが、フェデックスランク127位とシード権を得られる125位以内に届かず、入れ替え戦に回った。

1打差の5アンダー2位にはケビン・ツエーとゴンサロ・フェルナンデスカスターニョ(スペイン)の2選手が並んだ。欧州ツアー4勝の実績を誇るグレゴリー・ボーディ(フランス)ら9人が、4アンダーの4位となった。

岩田寛は2バーディ、3ボギー1ダブルボギー「74」で3オーバー115位と、厳しいスタートになった。昨季の日本ツアーの賞金王キム・キョンテ(韓国)も2度のダブルボギーを喫し、「76」で5オーバーの121位と出遅れた。

入れ替え戦は全4試合で、獲得賞金により米ツアー出場権を争う。下部ツアーのシーズン賞金ランキング上位25人を除く、上位25人に入ることが条件。前週終了時点で岩田は22位、キムは51位にいる。