◇米国男子◇ツアー選手権byコカ・コーラ 最終日(25日)◇イーストレイクGC(ジョージア州)◇7385yd(パー70)

首位と3打差で出た松山英樹が4バーディ、1ボギー、1ダブルボギー「69」と伸ばしきれず通算6アンダー。逆転優勝は逃したが単独5位に入った。勝負は通算12アンダーで並んだロリー・マキロイ(北アイルランド)、ライアン・ムーア、ケビン・チャッペルの3選手のプレーオフで決する。

出だしからパーを拾い続けた。9番でこの日初のバーディを奪うと11番から2連続バーディとした。だが、2mのパーパットを外した14番でボギーを喫した。

17番パー4で137ydからの2打目を1.2mに置いて1つ伸ばしたが、最終18番パー5では5オン2パットのダブルボギーを叩いてホールアウトした。

ポイントレースの王者を決める最終戦で、年間王者には1000万ドル(約10億円)のボーナスが与えられる。マキロイがプレーオフを制すると王者に輝く。ムーア、チャッペルが勝った場合は、6位でホールアウトしたダスティン・ジョンソンが年間王者となる。