◇米国女子◇レインウッドLPGAクラシック 2日目(30日)◇レインウッドパインバレーGC (中国)◇6596yd(パー73)◇

首位と4打差の8位から出たツアー通算2勝のハー・ミジョン(韓国)が2イーグル7バーディ、1ボギーの「63」をマーク。通算14アンダーとして、2位から出て「66」でプレーしたブルック・ヘンダーソン(カナダ)と首位で並んだ。

ハーは15番までに4つ伸ばした後、16番、18番と終盤のパー5でいずれもイーグルを奪った。

1打差の3位に地元・中国のフォン・シャンシャン。ツアー通算4勝のフォンは、トップ10こそ今季5度あるものの、パットの不振もあって勝利から約2年間遠ざかっており、現在の世界ランクは14位。

日本人選手は、野村敏京が5バーディ1ボギーの「69」で通算4アンダーとして23位。上原彩子も3つスコアを伸ばして通算2アンダーの34位に浮上した。初日に5オーバーと出遅れた横峯さくらは5バーディ1ボギーで、通算1オーバーの58位まで巻き返した。