◇国内女子メジャー第3戦◇日本女子オープンゴルフ選手権競技 事前情報◇烏山城CC 二の丸・三の丸コース(栃木県)◇6506yd(パー71)

米国ツアーを主戦場とする宮里美香が、3度目の日本一を狙う。日本ツアーは5月の「ワールドレディス選手権 サロンパスカップ」以来の今季2試合目。調子は「普通」と言うが、日本ツアーで挙げた2勝は2010年、13年と2度の完全優勝をした今大会のみ。コースは異なるが、帰国参戦に「久しぶりに日本に帰ってきたし、しっかり盛り上げたい」と大舞台に強い姿を母国のファンに見せる。

念入りな準備をしている。この日はアウト9ホールの練習ラウンドで終えたが、25日(日)からプロアマ戦を含めて計54ホールをラウンドした。「距離も長いし、グリーンも大きかったり、小さかったりバラバラ」とコースの印象を話した。この日も午後2時ごろから強い雨が降り、週末も天候は不安定の予報。「グリーンが柔らかいし(優勝スコアは)2ケタ行くと思う」と予測した。

22位で終えた2週前の海外メジャー「ザ・エビアン選手権」から20日(火)に帰国し、前週開幕して話題を呼ぶプロバスケットボールの「Bリーグ」を観戦した。沖縄県・興南高でクラスメートだった山内盛久選手が所属する、琉球ゴールデンキングスの試合だ。同チームは敗れたが「スポーツ界が盛り上がるのはいいこと。クラスメートがプロの世界でやるのは刺激になる」と語った。

宮里は29日午前11時半、チョン・インジ(韓国)、テレサ・ルー(台湾)と同組で1番からティオフする。(栃木県那須烏山市/林洋平)