◇国内男子◇HONMA TOURWORLD CUP AT TROPHIA GOLF 3日目(8日)◇石岡ゴルフ倶楽部(茨城)◇7071yd(パー71)

正午過ぎから降雨による1時間42分の中断を挟み、午後4時55分に日没サスペンデッド。2組6人がホールアウトできなかった。暫定ながら通算13アンダーで首位に立つのは、ともに2ホールを残して7つ伸ばした宮里優作と額賀辰徳。後続に2打のリードをつけた。

3位から出た額賀は、前半8番(パー3)からの5連続を含む9バーディ(2ボギー)を量産し、念願の初タイトルに向けて大きく前進。同組で回った宮里は7バーディ、ノーボギーにまとめる安定したプレーを続け、今季1勝目のチャンスを引き寄せた。

通算11アンダーの暫定3位に、首位から一歩後退した韓国のソン・ヨンハン(16ホール終了)。通算9アンダーの暫定4位に、ホールアウトしたハン・ジュンゴン(韓国)。さらに1打差の暫定5位に、3ホールを残した池田勇太が続く。

第3ラウンドの再開は、9日午前7時30分を予定している。