◇米国女子◇フボンLPGA台湾選手権 初日(6日)◇ミラマーG&CC(台湾)◇パー72

アジアシリーズ第2戦で横峯さくらが単独首位発進を決めた。1イーグル、5バーディ、2ボギーの「67」をマークし5アンダー。ブルック・ヘンダーソン(カナダ)、ポーラ・クリーマー、エイミー・ヤン(韓国)に1打差をつけ、初勝利へ絶好の滑り出しとなった。

宮里藍も6バーディ、3ボギーの「69」で3アンダーとし、ジャン・ハナ(韓国)らと並び5位タイと好発進。世界ランキング1位のリディア・コー(ニュージーランド)は2アンダーの10位タイ。野村敏京、宮里美香が1アンダーの14位タイにつけた。

今シーズンの横峯はトップ10入りが1試合(7月「キャンビア ポートランドクラシック」)で賞金ランク77位に低迷。今大会で上位に入り、来季のシード権確保の同ランク80位圏内を死守したい。