◇米国女子◇フボンLPGA台湾選手権 初日(6日)◇ミラマーG&CC(台湾)◇パー72

横峯さくらが1イーグル5バーディ、2ボギー「67」で回り5アンダーでホールアウトした。ホールアウト時点では単独トップ。宮里藍も3アンダーで初日を終えた。前年優勝で世界ランク1位のリディア・コーらは15番まで終え1アンダーでプレーしている。

今シーズンの横峯はトップ10入りが1試合(7月「キャンビア ポートランドクラシック」)で賞金ランク77位に低迷。今大会で上位に入り、来季のシード権確保の同ランク80位圏内を死守したい。

ホールアウトした選手では、世界ランク9位のエイミー・ヤン(韓国)が4アンダー。南アフリカのリー・アン・ペースらが3アンダーで宮里藍と並んでいる。

宮里美香は1アンダーでホールアウトし、トップ20以内につけることができそう。今季2勝の野村敏京も17ホールを終えて、2バーディ1ボギーで同じく1アンダーでプレーしている。