国内女子ツアー通算11勝を誇るテレサ・ルー(台湾)が5日(水)、自身のFacebookページに「2016最重大的決定」として豪華なハリー・ウィンストン社製の婚約指輪の写真をアップ。取材に応じたルーは、一般男性と婚約したことを明らかにした。

お相手は30代前半の日本人と台湾人のハーフで日本国籍。台湾大手建材メーカー創業者の孫で、現在はグループの経営を行っている人物だという。二人は今年初めに台湾でゴルフイベントを通じて知り合ったという。4月1日からルーは自身のFacebookの交際ステータスを「交際中」に変えており、熱愛ぶりをうかがわせていた。

現時点で、結婚時期は未定だという。なお、ルーは今週の「スタンレーレディス」には出場しておらず、次戦の「富士通レディース」に出場予定となっている。