◇欧州男子◇英国マスターズ by Sky Sports 事前情報◇ザ・グローブ(イングランド)◇7,121yd(パー71)

昨年のウォーバーンGCから、ロンドンからわずか30キロの距離の、のどかな田園風景の中にあるザ・グローブに会場を移して行われる今大会。1946年に創設された伝統ある大会で、昨年、7年ぶりに復帰した大会だ。ミズノがオフィシャルサプライヤーとしてサポートを務め、同社と用品契約を結ぶ、地元イングランドのルーク・ドナルドがホストプロとして大会を盛り上げる。

昨年は当時21歳のマシュー・フィッツパトリックが、初日から首位を堅守する完全優勝を果たし、自身ツアー初優勝を母国の地で飾った。

今年も錚々たる顔ぶれが揃う今大会。欧州ツアー23勝を挙げているリー・ウェストウッド、2016年の「マスターズ」覇者ダニー・ウィレット、前週の「アルフレッド・ダンヒル リンクス選手権」を制してレース・トゥ・ドバイ4位に浮上したティレル・ハットンらが地元タイトルを懸けてプレーする。

忘れてはいけないのが、ツアー1勝のアンドリュー・ジョンストン。愛称“ビーフ(牛肉)”で人気急上昇中の彼もイングランド出身の選手だ。

【主な出場予定選手】
ルーク・ドナルド、リー・ウェストウッド、ロバート・カールソン、Y.E.ヤン、グレーム・マクドウェル、ダニー・ウィレット、トレバー・イメルマン、クリス・ウッド、マッテオ・マナッセロ、アルバロ・キロス、サイモン・カーン、トンチャイ・ジェイディー、アンドリュー・ジョンストン