◇国内女子◇富士通レディース 2日目(15日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6635yd(パー72)

ツアー初勝利を狙う堀琴音と、今季2勝を挙げた賞金ランク3位の笠りつ子が、通算9アンダーの首位で並び最終日を迎える。

1打差の通算8アンダー3位にツアー未勝利の松森彩夏。30位から出た松森は、8バーディ、ボギーなしでプレーして、この日の最少スコア「64」をマークした。

そこから4打離され、通算4アンダーの4位に比嘉真美子、服部真夕、葭葉ルミ、永峰咲希、大和笑莉奈の5人が並ぶ。初日67位と出遅れた前年覇者のテレサ・ルー(台湾)は5バーディ、ボギーなしの「67」でプレーして、通算2アンダーの16位に浮上した。

【主な上位成績】
1T/−9/堀琴音、笠りつ子
3/−8/松森彩夏
4T/−4/比嘉真美子、服部真夕、葭葉ルミ、永峰咲希、大和笑莉奈
9T/−3/森田遥、酒井美紀、森田理香子、茂木宏美、木戸愛、佐伯三貴、藤崎莉歩