◇国内女子◇富士通レディース 最終日(16日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6635yd(パー72)

首位を1打差で追う3位から出た松森彩夏が5バーディ、1ボギーの「68」でプレーして通算12アンダーとし、逆転でツアー初優勝を遂げた。今季ここまでトップ10入り4回、プロ4年目で悲願の初勝利を手にした。

4打差の通算8アンダー2位に今季2勝を挙げている笠りつ子。ツアー初優勝を狙って首位から出た堀琴音は2バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「74」として、通算7アンダーの3位に終わった。

通算4アンダーの4位に比嘉真美子と木戸愛。通算3アンダーの6位で、前年覇者のテレサ・ルー(台湾)、佐伯三貴、大和笑莉奈、森田理香子、永峰咲希の5人がフィニッシュした。

【最終成績】
順位/スコア/選手名
優勝/−12/松森彩夏
2/−8/笠りつ子
3/−7/堀琴音
4T/−4/比嘉真美子、木戸愛
6T/−3/佐伯三貴、大和笑莉奈、テレサ・ルー、森田理香子、永峰咲希
13T/−1/表純子、柏原明日架 ほか
49T/+6/勝みなみ(アマ) ほか