◇米国女子◇LPGA KEB・ハナバンク選手権 初日(13日)◇スカイ72GC(韓国)◇6364yd(パー72)

8バーディ1ボギーの「65」をマークしたアリソン・リーが、後続に3打差をつける7アンダーのロケットスタートで単独首位発進を決めた。4アンダーの2位に、地元韓国のキム・インキョン、チョ・ジョンミンとアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)、カリン・イシェール(フランス)、リゼット・サラスの5人が並んだ。

3人が出場予定だった日本勢は、宮里藍がスタート前に棄権し、宮里美香と野村敏京が出場。野村は4バーディ1ボギーの「69」にまとめ、今年の「全米女子オープン」を制したブリタニー・ラングらとともに3アンダーの7位につけた。宮里は2バーディ6ボギーで4オーバー68位と出遅れた。

地元開催の今大会をもって現役引退するメジャー5勝の朴セリ(韓国)は、8オーバー「80」で最下位の76位だった。